Archicept city
books media works about us

NISSAN PAVILION YOKOHAMA 2020

「ニッサン パビリオン」は、日産の電動化・自動運転化など、「ニッサン インテリジェント モビリティ」が描く未来のモビリティ社会を、さまざまな体験コンテンツを通じて伝達する体験施設。敷地面積約1万平方メートルからなる「ニッサン パビリオン」は、2019年8月に、日産自動車と横浜市で締結した連携協定の一環として、横浜市や地域企業・団体等との連携、協力のもと開設しました。「人間の可能性を拡張する」をコンセプトに、技術のイノベーションを通じて日産が描く近未来の暮らしを、エンターテインメント、メディアアートなど各種コンテンツ、インスタレーション制作で活躍するクリエイターの視点や解釈により具現化。
アーキセプトシティは、ニッサンパビリオン横浜の戦略コンセプト開発から企画・デザインを総合的に監修。

NISSAN PAVILION 2020 from Archicept City -室井淳司- on Vimeo.

_E4A9443

_C6A0470

_E4A9504

_E4A0080

_E4A0065

_E4A8755

_E4A8783

_E4A9616

_E4A9676

_E4A9810

_E4A9081

_E4A8726

_E4A8713

_E4A9059

_E4A8657

_E4A8677

_E4A9793

_E4A9396

_E4A9162

_E4A9831

_E4A9710

_E4A9765_2

_E4A8968

名称:ニッサン パビリオン

ホームページ:www.nissan.co.jp/BRAND/PAVILION/

住所:220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい6-2-1
オープン期間:2020年8月1日(土)〜10月23日(金)
営業時間:平日11:00~19:00、土日祝10:00〜19:00
料金:無料
休館日:不定期

敷地面積:10100m2(3055坪)
構造規模:鉄骨造1階建(ファサード:ETFE膜)
延床面積:4003.75m2(1211坪)

主催:日産自動車
協力:横浜市、横浜みなとみらい21
企画・コーディネーション:TBWA HAKUHODO
デザイン:日産自動車グローバルデザイン本部
企画・デザイン監修:アーキセプトシティ 室井淳司
基本設計/プロジェクト管理:シービーアールイー
建築 設計施工:太陽工業
内装 設計施工:乃村工藝社、博展
施設運営:TOW
機材・技術協力:出光興産、NTTドコモ、キリンビール横浜工場、三陽物産、ソニーPCL、Trim、パナソニック、横浜ビール
音響・映像:パナソニック システムソリューションズ ジャパン
演出照明:東京舞台照明

ページトップへ